2017-11

用語解説「衆合地獄」

こんにちは(或いはこんばんは)
奥貫阿Qです。

久方ぶりの早い時間(でもないか…)の更新です。
今週は、自主的に小説に使った言葉の解説を行ってみました!
解説する言葉は「衆合地獄」。
先週あげた小説、「賽日小話―出会い再び―」に出てきた言葉です。
分かりにくい言葉かつ、阿Qの創作も含まってしまった部分であったので、ここで解説をします(汗)



【用語解説】

「衆合地獄」
:仏教世界における、八つある地獄のうちの一つ。主に邪淫にふけったものが落ちるという。罪人は鉄の臼に入れられ突き潰されるほか、刀葉林(葉が鋭い刃になっている樹木)の上り下りを繰り返したりする。



亡者が「刀葉林の上り下りを繰り返したりする」理由というのは、この木の上に美しい女性がいて、その女性を求めて木を登るものの、いつの間にかその女性は木の下に。亡者は仕方なく、また木を下りていくと、女性は再び木の上に…。ということが繰り返されているからだと言われています。男性を視野に入れた地獄なんでしょうね。
それなのに作中で閻魔が「(集合地獄に説明する内容として)今時のかっこいい男性って何だろ?」と考えていたのは、
「男性に向けての刀葉林があるんだから、女性用の刀葉林もあったらいいんじゃないか?今生きている人々にとって『何が怖いか』、『何に魅了されてしまうか』によって、地獄の構造が変わっていくってことがあったら面白いな…」
と、作者が考えたからであります。
つまり、この話は宗教も何も関係なしの完全創作ですね(汗)
仏教に詳しい方で「あれ?」と思われた方がいたら、すみません(汗)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ti2958.blog.fc2.com/tb.php/147-41b27dfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

奥貫阿Q

Author:奥貫阿Q
ツイッターで小説更新の宣伝、写真等の掲載も行っております。
(「奥貫阿Q」という名前でやっています。)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (28)
日記 (0)
小説 (80)
小説設定 「Moon King」 (2)
「Moon King」改変後 (109)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR