2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅れてすみません!「Doll⑯」です!

こんにちは(或いはこんばんは)!
奥貫阿Qです。

ここ最近週末更新できてない…と思っていたら、月曜の夜の更新になってしまってすみません(汗)!
それもこの時間…もうすぐ火曜ですね(汗)
各用事が落ち着き次第、週末更新のペースに戻りたいと思います(汗)(汗)

今回アップする「Doll」シリーズ十六話は、相当短いです。
そして、中途半端なとこで切れている…。
ある意味展開が読めない終わり方になっているので、次はどのような展開が待っているのか。
次回を楽しみに待っていただければ嬉しいです。

それでは、大変お待たせいたしました(汗)
今週もよろしくお願いします。



「Doll⑯」
(byキリ)

いくら怒ってるたって、どこの世界に師匠をブン投げる弟子がいるんだ!?
そう思いながら、私はズキズキ痛む頭を押さえつつ、起き上がった。

「…何よ、これ」

私達がつくった大穴や埃の類はどうでもいいとして、辺り一面が焦げ臭い。そして、焼け焦げた跡が酷い。
一体何があったというの?
何でこうも滅茶苦茶に?

「…M0.5(エムハーフ)…」
「?」

まるで砂丘のようになってしまった部屋の中で、声が聞こえてきた。
男の人の声だ。
まさか、ミーナ以外に、誘拐された人がいたのだろうか…。

「キリちゃんよ、気をつけな」

いつの間にかオオトリではなく、私のすぐ近くまで降りてきていたアイ兄さんが忠告をくれる。

「分かってるよ。リヒトって男がどっから出てくるのか、分からないものね」
「いや。そうじゃなくてね?」

兄さんは何か、言うのを戸惑っているかのように口をモゴつかせてる。

「あの、いかにも瀕死な男の声。あれがリヒトの声だから」
「…は?」

今、何て?

「だから、あれがリヒトの声なんだよ。気付けよ」
「…なん、」

何とおおおおおおお!?

「ちょ、アイ博士!?いつの間にあんた手を下したんです!?」

アイ兄さんに引き続き、弟子も私のすぐ傍にやってくる。
何か重そうな物引きずってんなって思ったら、金棒じゃん。去年の節分の日に奉納したはずの金棒じゃん。
いつ持ってきたよ?これもう神社のものじゃん。

「アイ博士!」
「ちゃんと聞いてるよ。言っとくけど、俺がこうしたんじゃないからね。すでにこうなってたんだ」
「え?」

あっくんはもう目が点だ。
私だって同じ気持ちだよ。
どうしてすでに、主犯が倒されてるんだ?

「大方、ミカの野郎が、ここでも暴走したんだろうなぁ。今は姿が見えないが、今度はどこへ行ったのやら…」
「は!?」

これまた唐突な!

「しかし、ここまでの馬鹿力があるたあねぇ。あいつ、心配なんていらなかったかも…」

顎に手を当てて、アイ兄さんはそんなことを言う。
仕舞にゃ「帰る?」なんて言い出しかねない雰囲気だ。

「ちょ…。あんた、随分冷静だね!?もう心配じゃないだなんて、ホントにそう思ってんの!?」
「暴走したとはいえ、あいつにはセキュリティがかけられてるから。それに、ラボを火の海にするほどの馬鹿力。せいぜい俺世代の科学者じゃなきゃ、手も足も出ねぇよ」
「だからって万一があるじゃないの!」
「そん時ゃそん時だな。あっさりやられるようならば、この世知辛い世の中にゃ不要だ。」
「え…」

…何それ。

「…本気?」
「ン。さっきも言ったろうが。よくよく考えりゃ、奴ァ物なんだぜ?勘違いしてもらっちゃぁ困る。人命云々なら俺だって必死になれるが、奴は完全に物。どうでもいい問題で、物にまで情けを掛けられねんだったわ。俺」

…厳しい、なんてもんじゃない。
冷たさしかない言葉だ。
本心で言ってんじゃないよね、と、思いたいけど、兄さんの目はまったく動いちゃいないんだ。

「危ない!」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ti2958.blog.fc2.com/tb.php/196-990d23c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

奥貫阿Q

Author:奥貫阿Q
ツイッターで小説更新の宣伝、写真等の掲載も行っております。
(「奥貫阿Q」という名前でやっています。)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (27)
日記 (0)
小説 (80)
小説設定 「Moon King」 (2)
「Moon King」改変後 (107)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。