2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短編(創作)小説・「PC(ピーシー)」

こんにちは(或いはこんばんは)。
奥貫阿Qです。

ここから、SS程の短編の記事になります。
タイトルは「PC(ピーシー)」。

短い創作もの(ショートギャグ)ですが、おまけとしてご覧いただければ幸いです(汗)



「PC」

「おおおお…」

復活した。復活したよ、「PC」の世界。
かれこれスマホのみで生活して、早半年。一か月5GBの契約じゃあ、あっという間に速度制限に達し、スマホの画面じゃあWordの画面も見えにくい。しかも長い時間スマホで書き仕事をしていると、PC以上に肩こりと目の疲れが酷かった。
それも、今日でおさらばだ!
「やったぁ、やったぁ」と、六畳くらいの和室で、存分に一人、喜びを噛みしめる。
たっぷりと喜んでから、いそいそと愛用のノートPCの前に座り、開いて電源を…。
「…ああッ!!」
PCがネットに繋がらない生活をして、早半年。クラウド派だったため、PCはほぼほぼ、USBを愛用する妹に貸し出してた自分にも非があるのだろう。
でも、ここまで好きに使えと言った覚えはない。



「おーい、兄貴。またPC貸してよー」
勝手知ったる他人の家。
兄の家は大学から近くにあるので、鍵を借り、ちょくちょくPCを貸し出してもらっていた。
だけど、それも多分、今日で終わりだろう。
兄は今日からPCでもネットが使えるようになったので、クラウドに沢っっっ山保存してあるデータやら小説やらの整理にかかりきりになるはずだからだ。
ちょっと残念だけど、目出度い。私(妹)としては、今まで好きに使わせてもらってた感謝と、ささやかなお祝いの意味を込めて何かしないわけにはいかないだろう。
「兄貴ー?」
狭い部屋に入るが、兄の姿はない。
兄は社会人だから、今の時期、何かと忙しいのだろう。今日は非番だと聞いていたが、急に予定が入ったのかもしれない。
だって、ペラ紙一枚に、自分は出かけると書かれているじゃないか。
早速PCを使おうとしたようではあるが、この分を読む限り、電源を入れる間もなく出かけてしまったようだ。

〈妹へ。
PCを開けてびっくりしました。ピンク色のラメが縁を彩り、キーには全てストーンがちりばめられていましたね。ご丁寧に、キーに書かれている文字まで再現されていて、驚きです。電源を入れたくても、電源の在り処が分からないほど、キー以外の部分には青々とした芝を思わせる布でコーティングしてありましたね。アフリカの動物さんのシールが、サバンナを彷彿とさせてあり、素敵です。
お兄ちゃんのPCでのネットライフ復活をここまで祝ってくれて、ほんとにありがとう。

追記:せめて電源ボタンの在り処を教えろ〉

きっと、すっごく忙しいのだろう。
暫く家に帰らないに違いない。
忙しい兄のせめてもの要望を叶えてやろうと、私はL○NEで、「電源はライオンさんのメークの下です」と送っておいた。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ti2958.blog.fc2.com/tb.php/208-8231d37e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

奥貫阿Q

Author:奥貫阿Q
ツイッターで小説更新の宣伝、写真等の掲載も行っております。
(「奥貫阿Q」という名前でやっています。)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (27)
日記 (0)
小説 (80)
小説設定 「Moon King」 (2)
「Moon King」改変後 (107)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。